安井眼科医院

眼科外来診療一般

〒455-0831 愛知県名古屋市港区十一屋2-416
TEL (052)389-1185

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

メニコン メルスプランはこちらをご覧下さい

お知らせ


更新を完全に忘れていました。

ホームページの親会社が変わったこともあり、更新が一年近くできませんでしたがようやくできるようになりました。今後もがんばりますのでよろしくお願いいたします。検査機器も随時新しくなりました。

 

OCT(網膜三次元解析装置)を導入しました!加え、非接触式眼軸測定装置も導入いたしました!

糖尿病網膜症や加齢性黄斑変性症、網膜出血、黄斑円孔、黄斑上膜などの網膜疾患、緑内障を代表とする視神経疾患の診断、治療方針の決定・術後経過観察に極めて有用な網膜三次元解析装置(OCT)を導入いたしました!大変高価な検査装置ですが、当院に来院していただく患者さんのために思い切りました。これは、網膜・視神経疾患の診断はもちろん治療方針を考慮する際にも大変役立つものです。また、結果を印刷して患者さんに見せることもできるため、"ああ、ここが悪いから物がゆがんで見えたり、かすんだりするんだな。"と治療開始する前から納得していただけるのが最高に便利です。網膜・視神経疾患が心配な方はいつでも来院ください。白内障手術の患者さんの眼内レンズを決定する際、これまでは接触式眼軸測定機を使用していましたが、非接触式眼軸測定装置を併用することで、より正確な眼軸長を得ることができるようになりました。

 

加齢性黄斑変性症に特効性の高い抗VEGF治療、実施中です。

変視症や中心視力の低下のため、両眼に発症した場合、社会的失明にもいたってしまう危険のある加齢性黄斑変性症。昨年から国内で認可された抗VEGF(ルセンティス)治療を当院で実施しております。すでに改善率が70%以上で、矯正視力0.2から1.0までほぼ完治した患者もおります。"物がゆがんで見える"、"真ん中が見えにくい"などの症状を自覚したら、早めの眼科受診をおすすめいたします。