名古屋市港区にある眼科、安井眼科医院

052-389-1185

〒455-0831 愛知県名古屋市港区十一屋2-416-2

メインメニューを開く MENU
医院案内

診療方針

当院の診療方針

わたくしのこれまでの経験の中で得た「医療」とは、

  • 1.患者さんにとってより良い治療の選択を判断し実践できる。
  • 2.医師自身が自分の力量を理解し、自分の診断力や技能でどこまで治せるかをしっかりと判断ができ、手に負えないと決した場合は無理なことやいい加減な処置をせずに、早急に大学病院などへ依頼するだけの勇気と謙虚さをもっている。
  • 3.医療向上に対して勤勉である。
  • 4.患者さんの診察や患者さんとの対話の時間を惜しまない。
  • 5.金儲け主義でない。

これは医師という職業に限ったことではない、一般人としてはあたりまえの内容ですが、特に小規模の開業医にとっては非常に重要だと考えています。
この方針をずっと続けていくつもりでおります。また、難しい疾患(糖尿病網膜症や網膜静脈閉塞症、加齢性黄斑変性症、緑内障など)の治療を開始する時は、患者さんおよびその家族の疾患に対する理解を得ていただくために治療計画書を作成しています。

院長/日本眼科学会 眼科専門医   安井 修

基本情報

医院名 安井眼科医院
電話 052-389-1185
住所 〒455-0831
愛知県名古屋市港区十一屋2-416-2
診療項目 眼科外来診療一般
入院設備 2床あり

診療時間

 
09:00~12:00
16:00~19:00

△木曜午前9:00〜11:00
(木曜日は午後から手術のため、
早めに診療を終了させていただいております。)
【休診日】木曜午後・土曜午後・日曜祝日

院内紹介

四季折々の花を医院敷地内に植えています。
待合室です。
診察室です。
処置室です。
入院設備は2床あります。

設備紹介

手術室です。
手術室には、マイクロスコープを設置しています。
白内障手術に使用する装置です。
初期視野が狭くなる縁内障や、網膜疾患・脳血管障害の視野異常を検査する機器です。
全体的な視野を見る器械で緑内障や網膜色素変性の診断や進行を検査する機器です。
網膜血管内の血液の様子を画像化する機器です。